トレイライナー

「安全」と「安心」を支援するトレイライナーの特徴

院内情報システムとの連携により、院内搬送の自動化・安全性向上を実現

オーダー中止・変更の際には自動返却・交換

病棟ステーション搬送配置済みの薬剤は、オーダー中止・変更の際には自動返却・交換します。
これにより、看護師は常に手元に最新の薬剤が配置されている環境で働くことが可能となり、
本来業務への注力が可能となります。

院内情報システム連携時機能。

伝票バーコードやQRコードなどと行先を紐づける事により誤搬送を防止

輸血液の搬送は、伝票バーコードやQRコードなどと行先を紐づける事により誤搬送を防止します。
搬送状況(搬送中・到着済み)の情報モニタリングも可能です。

院内で発生する臨時搬送物品の約80%をカバー

院内で発生する臨時搬送物品の約80%カバーします。
院内汎用性の高いISOハーフサイズトレイの規格を採用しています。

搬送中も常時水平を保持

搬送中も常時水平を保持し、抗がん剤などのデリケートな物品に関しても搬送対応可能です。

ステーション

走行台車

トレイ

「トレイライナー」「Tray-Liner」はS&Sエンジニアリングの登録商標です。