注射薬自動払出システム SSEアンプルエイド2

病院搬送システムメーカー独自の機能が盛りだくさん!
これまでにない注射薬自動払出システムの決定版!

1分でわかる AMPULE AID2

YouTube公開中

主な特長

特長1 設置場所、設置時間を選ばないコンパクト設計

業界最小寸法のプラボトルユニット付きで、導入を諦めていた狭いスペースにも設置可能です。

基本システム構成
アンプルバイアル30カセット、2 ポート100mlプラボトルが72本収納のベースユニットの寸法です。

特長2 医療安全と業務効率に貢献

  • 1トレイに4枚の小分けトレイの採用で施行毎の取り揃え(病院機能評価の要求事項)に対応し投薬の安全性が向上します。
  • 1時間に400施行分100トレイを払い出し、業務の効率化に貢献します。
  • 人手取り揃えリストの出力や新薬登録機能、各種履歴管理や統計出力などの業務面でもサポートします。

特長3 緊急時の優先払出にも対応

緊急払出しトレイ(最下段)

  • 定時の払出し中に発生する緊急の払い出しも、割り込み機能により優先的に取りそろえ払出す事が可能です。

 

特長4 お求めやすい価格を考慮

コンパクト設計 

お求めやすい価格で、さらに設置にかかる費用も抑えられます。

 

既存品の有効活用 

市販のトレイやカート、そしてラベルプリンターなどを流用※する事が可能です。

 

時間短縮 

1病棟当たりの準備作業が延べ1 ~ 1.3 時間(1 日当り)短縮が可能となります。※

特長5 諦めていたレイアウトにもユニット化で対応

搬送システムで培った技術でお客様のレイアウトに対応するシステム構成が可能になりました。

凡例

開始 トレイ払出開始ユニット

完了 トレイ払出完了ユニット

アンプル アンプル・ バイヤルユニット

ボトル ボトルユニット

ベルト ベルトユニット

※ストレート型以外のレイアウトは別途お打ち合わせをお願いします。

特長6 運用に合わせた拡張も容易

導入時は基本仕様で運用を開始し、その後、運用体制に合わせ様々な組合せで拡張可能です。

使用環境により異なります。詳細についてはお問い合わせください。

概略仕様

システム構成図

(*1)既存製品の流用も可

払出機能

  • 施工毎に小分けトレイへの取り揃え
  • PR毎の取り揃えも可能
  • 緊急/臨時/定時の分別運用が可能

管理機能

  • 人手取り揃えリストの出力
  • 新薬登録機能
  • 各種履歴管理
  • 各種統計出力

製品に関するご質問、お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

Web会議も受け付けております。

施設のご案内

弊社病院内物流システム技術センター

実機によるデモンストレーションを実施しております。
詳細についてはお問い合わせください。

病院内物流システム技術センター(東京都品川区)