注射薬自動払出装置 SSEアンプルエイド

アンプルやバイアルなどの注射薬を正確・迅速に取り揃え
省スペースでリーズナブルなアンプルディスペンサーの登場です
注射薬の払出作業効率を劇的に向上させます

主な特長

カート運用で省スペースを実現

同一カートでトレイの入庫と払出が可能です。
余剰トレイの保管スペースを最小限にしました。

スペースの有効活用

装置本体は前面で操作と保守点検作業が可能。
背面を壁に配置可能。
スッキリしたレイアウトを実現します。

施行毎に小分けトレイに取り揃え可能

病院機能評価の要求事項に対応します。

 

低価格

移載ユニットなどの機械装置を少なくし、シンプルな構造とするとこで、低価格を実現しました。

装置概要

主要諸元

必要電源 AC100V7KVA
本体寸法

3,600W×1,100D×2,000H(mm)
(アンプル・バイアル払出ユニットを追加の場合:+1,000W(mm))

本体重量 920Kg(薬品等の収納物を除く)
払出速度 150トレイ/H (平均1トレイ2施用の場合)

システム構成

概略仕様

カセット収納数

89カセット/ユニット(最大2ユニットまで拡張可能)

払出機能

  • 施行毎に小分けトレイへの取り揃え
  • レシピ毎や患者さん毎の取り揃えも可能
  • 緊急/臨時/定時の分別運用が可能

管理機能

  • 取り揃えリストの出力
  • 新薬登録機能
  • 各種履歴管理
  • 各種統計出力